スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仄暗い青 前

眞鳥×明日叶

気持ちR15指定、前編。後編は後ほど。
ベストED後、ヤンデレ注意報な眞鳥さんに監禁中の明日叶。
B'sLOGイラストBOOKの眞鳥さんにカッとなってやった。でも後悔はしてない。
(BOOKのイラストとは全く関連性がありません)









ちゅく…と乾いた音を立て、唇を首筋に這わす。角度を変えて、幾度も幾度も吸い付く。
唇を薄く開いて舌を出し、生白く浮き出た筋を少し舐め上げるだけで甘く掠れた声が明日叶の赤く熟れた唇からは零れるように漏れた。それを確かに見聞きした眞鳥はその深みのあるロイヤルブルーの双眸を細め、いつもの柔らかな微笑とは異なる「にぃ」と口角だけを上げた猫のような笑み浮かべながら愛しさと狂気とを綯い交ぜにした青い視線で明日叶を見つめた。そんな、ほんの僅かの『刺激』にすら過敏に反応する明日叶の身体に眞鳥はますます満足そうに笑みを深める。

「明日叶」

夢見心地のような声と表情で、うっとりと明日叶に呼び掛ける。首筋に添う吐息の熱はそのままに。そう…っと音もなく静かに汗ばむ頬を撫でるように触れる手は優しくて、何処までも。何処までも。それが、今の明日叶にとって畏怖の念しか生み落とさないのを、眞鳥は知っていた。

「…っ、ぅ…く…」

「ふふ…アンタってばホント、かわいいですよねぇ…」

換気を一切していないからか、熱気と異臭のこもった室内。そこは眞鳥と明日叶の二人だけの『世界』だ。日付の感覚すら疾うに失ったが、最後に外を見たのはいつも通りに学園から帰寮している最中だった。恋人の、眞鳥と共に。



茜色に染まる空。
自分たち以外誰もいない並木道。
立地的に山の中にある学園だから日没は比較的早くて気温も低くなりやすい。
寒がりな明日叶はもう春も近づきつつあるのにも拘わらずコートとマフラーを手放さず、眞鳥と繋いだ手だけを冷たい外気に晒して歩いていた。

『明日叶は寒がりなのに、どうして今日は手袋だけ忘れちゃったんです?』

『実は昨日、目覚ましをセットするの忘れてて…寝坊しかけて慌ててたら持ってくるの忘れたんです』

『ああ…なるほど。それに朝が寒いとベッドから出たくなくなるんですよねぇ…だからますます寝坊に拍車が掛かっちゃうっていう』

『…そんな感じです。でも眞鳥さんは俺なんかより寒いの苦手そうですよね。暑いところの生まれ…ですし、低血圧だから朝起きるのも大変みたいですし』

『亮一クンやタカがたまに起こしてくれるんですけどね…どうも朝は苦手でボーっとしちゃうんですよ。冬なんて、こっちは地域によりますけど結構冷えるでしょう?明日叶の言うとおり結構大変なんです。明日叶が俺の部屋に移って毎朝起こしてくれるってのなら大歓迎ですよぅ?』

『な、何言ってるんですか。眞鳥さんっ!』



他愛ない話をしていた。くすくすと上品に笑いながら冗談を言う眞鳥に釣られて、明日叶もまた、長いこと頑なに閉ざしていた心の内側が溶け出してきたお陰かまた昔のように笑顔を浮かべられるようになってきていた。

それは茜色の空と冷えた風の吹き抜ける並木道での出来事。
もう少しで学生寮に到着して、割り当てられた部屋に戻って、着替えたらラウンジでムッシューと遊んで眞鳥と夕食でも取ってから物理の問題を教えてもらうという口実を作って部屋にお邪魔させてもらって。そして翌日の休みには二人でどこかに行かないか…なんてこっそりと誘うつもりでいた。それなのに。

何処で歯車がずれてしまったのか。
何故こんなことになってしまったのか。
どうして眞鳥は自分を連れてこんな時間もなにもかも分からないような場所に閉じ込め、そして暴行を加えるのか。果たして自分は此処から元の場所に戻れるのだろうか。何故、何故、何故、何故…延々と浮かぶ疑問符。

「…眞鳥、さ…」

明日叶は、己の意識が混濁しつつあるのだと悟っていた。

プロフィール

小見

Author:小見
御米と書いておこめと読みます。
♀/1215生まれ/犬猫好き。
STEAL!の明日叶ちんに心を盗まれました。(@カリ○ストロ)明日叶ちんはグリフ全体の嫁。二年生トリオ(別名・明日叶サンド)と三年生ドSコンビも好き。キャラ単では慧と眞鳥さんとディオが贔屓目です。
ついったーさんを始めたので最近はもっぱらそっちで原稿と仕事の傍らくっちゃべってます。フォロー歓迎です^^

尚、当サイトではディオと慧のCPは絶対NGとなっておりますのでご注意ください。明日叶受け以外では理事長と眞鳥さん、眞鳥さんと桐生さん、興さんとヒロなんかが許容範囲内となっていますが、自発的には書きません。あくまで精神的な繋がり推奨です。
サイトの根底としては基本的にメンバー(+理事長)→明日叶です。総受け萌えなので。
こんなサイトですが宜しくお願いします。

カテゴリ
最新記事
メールフォーム
感想・御用の際は此方から。

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
エンドレスリピ!




このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。