スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨靄に息を潜めた二人

眞鳥×明日叶

BRパロ。マニュスピカの最終試験がまさかの生き残りを賭けた戦いとか妄想したらこうなった^p^(一応過去ジャンルでのリメイクです)
てかこれは寧ろディオか慧のポジショn…CDの特典に眞鳥さんinラジオでテンションが上がりすぎた結果です。


 
(生きて 生きて 生き抜いて)
(必ず此処から逃げるんだ)



「手。出してください」

茂みに隠れ身を潜めながら隣りで膝を抱え手に息を吐き掛けた少年に目配せをして言った。彼はそれまで、息をも殺す雰囲気で辺りに神経を張り巡らせ警戒をしていたオレがいきなり声を上げしかも話し掛けて来た事が驚きだったのだろう、ただでさえ猫のように大きな菫色の瞳を目一杯に開いてぱちりと一つ瞬いて、オレはその返答を待つより早く彼ー明日叶の手を取り悴み微かに震えた指先を自分の指に絡め手を繋ぐ。
驚いた表情のまま、菫色の瞳はオレを見つめる。けれどオレは一切気に止める事もなくただ自分の温もりを分け与えようと時たまに握るよう手を動かし、土と埃と雨の滴に汚れた服の袖を引っ張り不快な寒さを凌ごうとしていた。

「ま、とり…さ…」

「…寒くないですか?」

…すみませんね、今は着せてあげられる服もないんですよ。制服の上着があったら良かったんですが…、それにまともな建物か何かに身を隠せたら良かったんですがそれもないようですし。
そう口にするオレは戸惑いがちにオレを呼ぶ明日叶の声を遮り薄く笑った。(けれど正直上手く笑えた気がしない。寒さに悴むのは明日叶の手や足だけでなく、勿論オレの頬も同じだったから)

「…平気です。…眞鳥さんこそ…寒くないですか?」

「いやあ、オレも平気…と言いたいところなんですが流石に少しばかり寒いですかね。…けど明日叶は辛いのも我慢しちゃいそうで心配なんですよ」

「…いいえ、俺は大丈夫です」

明日叶は遮った言葉に対して何も言わなかった。代わりに、潜めたか細い声は相変わらず小さく苦笑だけを漏らし、ただ繋いだ手だけは離すまいと悴む指を動かし必死に握る。筋張っている訳ではないのだが、肉づきの薄い明日叶の小さな手はまるで皮と骨と、糸みたいに細い血管だけが張り巡っているようで温もりが伝わりにくいのだ。

土砂降りの雨が漸く上がって、最悪だった視界のお陰で追っ手を撒く事は出来たけれど逆に服は濡れて低い気温で体温は下がりっ放しだ。もしも何処か、この際廃屋でも構わないから人気の無くて寒さを凌げる場所があれば良いのにと思う。少なくとも明日叶の冷えた身体を温めて暫く休める事が出来たら…こんな、最終試験と題された訳の分からない殺し合いのゲームをする為にオレ達は生きている訳じゃないのだ。それなりに仲の良かったチームのメンバーも、また他のチームの人間も皆、試験への合否など最早二の次で生き残る為に散り散りになっている。支給された武器と僅かな食料を手にしながらそれらは息を潜めまるで不意を突くように襲い掛かる獣のような敵となってしまった。だからその中でもオレ達だけは出会った時に人を殺さず必ず二人で最後まで生き残るのだと決めた。この右手に握った鈍色に重く輝く銃とポーチに仕込んだ鍼の重みはオレと明日叶の命を守るための最低限の重みなんだと心に刻んで。

「…明日叶。アンタはオレが最後まで守ります通しから、心配要りませんよ」

左手に繋いだアンタの手を、オレは何があろうと離しはしない。そして生涯守り抜く。握り締めたこの手は、どうか最後まで汚れないでいて欲しいから。

(そしてもし二人逃げ切れないその時は、もし他の誰かにアンタが殺されてしまうくらいなら、)

(オレが、)

(おれ、が、)



(        )



言葉にならずに秘めた気持ちに封をして、オレはタイムリミットまでの時間をあとどれくらいか、手首に付けられた銀のバングルを触りながら思案した。
プロフィール

小見

Author:小見
御米と書いておこめと読みます。
♀/1215生まれ/犬猫好き。
STEAL!の明日叶ちんに心を盗まれました。(@カリ○ストロ)明日叶ちんはグリフ全体の嫁。二年生トリオ(別名・明日叶サンド)と三年生ドSコンビも好き。キャラ単では慧と眞鳥さんとディオが贔屓目です。
ついったーさんを始めたので最近はもっぱらそっちで原稿と仕事の傍らくっちゃべってます。フォロー歓迎です^^

尚、当サイトではディオと慧のCPは絶対NGとなっておりますのでご注意ください。明日叶受け以外では理事長と眞鳥さん、眞鳥さんと桐生さん、興さんとヒロなんかが許容範囲内となっていますが、自発的には書きません。あくまで精神的な繋がり推奨です。
サイトの根底としては基本的にメンバー(+理事長)→明日叶です。総受け萌えなので。
こんなサイトですが宜しくお願いします。

カテゴリ
最新記事
メールフォーム
感想・御用の際は此方から。

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
エンドレスリピ!




このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。